スポーツ傷害〜シンスプリントについて(前編)〜 - 足立区 梅島で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

レフアうめじま整骨院

Q&A

スポーツ傷害〜シンスプリントについて(前編)〜

こんにちは加崎ですビックリマーク

 とても肌寒い日々が続いて、上着なしでは外に出れないほどの寒さですねガーン

 今回はシンスプリントについて紹介しますウインク

 シンスプリントとは?

脛骨過労性骨膜炎という難しい正式名称ですが…

つまりスネに過度なストレスが加わって起きた骨の膜の炎症状態を言いますアセアセ

 

主にスネの内側に痛みが起こりやすいですショボーン

ヒラメ筋や後脛骨筋・長指屈筋といったスネの内側にある筋肉が過度にストレスがかかると筋肉の牽引で骨膜が炎症してしまいます

走る・跳ぶ動作が多いスポーツに起こりやすく、症状によっては我慢出来てしまう場合もあり慢性化しやすいです走る人

 

その為、初期対応がとても大事になってきますハッ

炎症による痛みなので、痛みを感じたら練習後にしっかりアイシングを行うこと!!

練習前にはストレッチ・ウォーミングアップをしっかりして筋肉を温めてから練習を行うようにしてください!!

 

次回後編ではシンスプリントが起きてしまった場合のリハビリを

ご紹介致します照れ

足立区うめじまの整骨院腰痛・スポーツ障害・産後骨盤矯正・耳つぼダイエット「レフアうめじま整骨院」 

足立区 東武スカイツリーライン梅島駅徒歩1分

レフアうめじま整骨院

03-3840-8723

 

★腰痛専門サイトはこちら

 

★レフアうめじま整骨院HPはこちら

  

★ 痩身専門サイトはこちら

この記事を共有する

腰痛・ぎっくり腰を解消したい方へ

足立区 梅島 腰痛 坐骨神経痛 整骨院

土・祝18時まで受付 平日20時まで受付 開業10年以上の実績 陸上日本選手元トレーナー在籍 梅島駅より徒歩2分

【保険治療】つらい腰痛を早く解消したい方へ

腰痛解消コース

保険治療3割負担の場合1,000円程度