足関節捻挫の事なら足立区梅島のレフアうめじま整骨院にお任せください。

足関節捻挫

足関節捻挫の治療は、レフアうめじま整骨院が最も得意とするメニューの一つです。

“足関節捻挫”とは、足首を捻った際に必要以上の外力がかかって、関節を支持している靭帯や関節包が損傷することです。足首の捻挫の多くは、足首を内側に捻って生じる事が多く、これを内反捻挫と言います。足関節外側の靭帯(多くは前距腓靱帯)が損傷し、外くるぶしの前や下付近に痛みや腫れが出ます。また、逆に外側に捻ってしまうのを外反捻挫と言います。外反捻挫は発生率は低いですが、内反捻挫に比べて重症度が高く、痛みが大きい場合が多いとされています。

主な症状としては、歩行や走行時に伴う足首の痛みです。捻挫を適切な治療をせず放ってしまうと、関節の不安定性や痛みが残ることがあります。

足関節捻挫はこのような原因があります

主な原因は、スポーツによる急性外傷が最も頻度が高く、主にバレーボールやバスケットボールなどジャンプが多いスポーツで発生する事が多いです。スポーツのほかに、段差につまずいたり、お風呂場で滑ったりなど日常生活でも生じることがあります。

日常的に起こりやすい怪我の1つですが、軽視され慢性化する場合が多いので注意が必要です。慢性化してしまうと、靭帯が損傷したまま戻らず捻挫を繰り返してしまい、スポーツのパフォーマンスが下がってしまいます。また、足関節の可動域も悪くなり、歩くフォームが崩れる事で、膝や腰に負担がかかる事もあります。

当院では、症状の軽減だけでなく、姿勢やフォームの改善も行い根本的な治療を目指します。また、自宅でできるセルフケアやトレーニングも指導させていただき、早期改善や再発予防が可能になります。まずは詳しく検査を行い、患者様一人一人に合った、症状を繰り返さない体づくりを行っていきます。

足関節捻挫について約1分で解説!

足関節捻挫の施術にはこのような方が来院されます

  • 歩行中に足を捻った
  • 足首が腫れている
  • 片足に体重がかけられない
  • 学生でスポーツをしている

足関節捻挫を改善するメリット

  • 症状の改善
  • 再発予防の為の姿勢・フォーム改善
  • 自宅で簡単にできるセルフケア・トレーニング指導
  • スポーツへの早期復帰
  • スポーツの競技力向上

メディア掲載実績

メディア掲載実績

患者様の声

足関節捻挫の施術の内容

筋肉をほぐす指圧マッサージ

固まったお尻の筋肉(梨状筋)をほぐします。筋肉のバランスを整える事により、施術効果が最大限に引き出され良い状態を持続させます。

ストレッチ

筋肉をしっかりストレッチをして、伸ばすことで関節可動域を広げ、パフォーマンスに必要な要素を獲得します。

鍼治療

鍼を用いることでピンポイントで足関節周囲を緩めていき、治療効果を高めます。髪の毛ほどの太さの鍼を使用しているので殆ど痛みを感じません。 また衛生的で安心の使い捨ての鍼を使用していて安心して施術を受けることが出来ます。

鍼治療

足関節捻挫に対する施術で選ばれる理由
  1. 原因や治療法を明確にするためにしっかりと検査し、患者様に安心していただくため丁寧に施術、解説することをお約束します。
  2. スタッフはトレーナーとして様々なスポーツ現場で活動しております。
  3. バウンサーを完備しておりますので、お子様とご一緒の来院が可能です。
  4. 予約優先制のため、スムーズにご案内ができます。
注意事項

来院から施術までの流れ

ぎっくり腰初回料金

ご予約・お問い合わせ

友だち登録でLINE予約可能!
さらに特典GET!
  • 特典124時間LINE予約OK
  • 特典2LINE登録者限定クーポン配信
営業時間
10:00-13:00 ×
16:00-20:00 ×
  • 定休日日曜日
  • 土曜日/10:00~12:30/14:30~18:00
  • 祝日(祭日)/10:00~12:30/14:00~16:00

所在地